遠藤みゆから皆さんへのお手紙 ※全文 (遠藤みゆ 17歳の生誕祭)

文章グチャグチャで長いんですけど、聞いてください。

まずは今日こうして私のお誕生日を祝っていただけること、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

わざわざ会場に応援しに来てくださった方、LINE LIVEで観てくれている方、いつもこんなへなちょこな私をたくさん支えてくれるメンバー、遠藤に夢を与えてくださり、こうやって色々企画してくださる事務所の方、どんな時でも一番近くでずっとずっと支えてくれた家族、私は本当にたくさんの方の支えがあったからここまで成長できたと思います。本当にありがとうございます。

17歳、大人な感じがするけど、まだピンとこないし、大人になりたい反面、大人になるのが怖くなったり、すぐに自分を見失ったり、泣き虫で弱虫、何か特別なものを持っているわけでもないのが今の私です。

私はこの世界にずっと憧れをもっていました。初めてこのステージに立ってからもうすぐで3年が経ちます。

最初の頃は自分も出せないし、歌っていても口は開いていなかったり、ダンスもなんでかワンテンポ遅かったり、人の前で話すなんて全く出来なかったし。でも時が経ち、周りのメンバーからたくさんの刺激をもらったりで少しは成長できたのかなと思う反面、自分の無力さだったり、焦りや不安を感じることも多く、その度に悩んで挫折しそうになったことも何度もあります。

でも、ファンの皆さんの顔を思い出すとまだまだやり残していることだらけで、今終わりにすることは出来ないし、皆さんからいただいたたくさんの愛をちゃんと恩返ししたい、そう思わせてくれるファンの方の存在が本当に幸せです。いつもほんとにありがとうございます。

16歳の私はとにかくうるさくて自由人。大人に憧れていながらもやっぱり子供全開で、でもそれも今思うとたくさんの方の支えがあったからこそで、自分自身の強さとは自信を持って言うことはまだ出来ません。

今の私はまだふわふわの大きな存在になれている自信はないけど、17歳になった今、ふわふわのメンバーとしてふわふわの大きな存在になれるよう、皆さんに認めてもらえるよう、今自分に目の前のことを1つ1つ全力で取り組んで、自分に自信が持てる1年にしたいです。

そしてたくさんの方が一度に集まれるくらいの大きなステージでパーティーズ、そしてふわふわとして、そして遠藤みゆとして立てるように頑張ります。

17歳、初心を忘れずに自分らしく頑張るので、これからも遠藤みゆの応援をどうぞよろしくお願いします。

今日はたくさんの愛を本当にありがとうございました。

(2018年7月29日 原宿駅前ステージ 夜公演 ※遠藤みゆバースデースペシャルより)

関連記事

遠藤みゆがクロちゃんに読んだお手紙全文

遠藤みゆが『#彼女とデートなうに使っていいよ』画像を公開!

平塚日菜が遠藤みゆに送ったお手紙全文 (遠藤みゆ 17歳の生誕祭)

遠藤みゆバースデースペシャル壁紙&全プレ

遠藤みゆがHUSTLE PRESSに登場!

遠藤みゆ